カテゴリー
サッカー

最近の日本代表サッカー

今日夕食は外に出てた理由ですが、サッカー日本代表の試合(中国戦)があったからです。
監督変わってからの日本代表サッカーってどうなんでしょうね?
最近は、僕は見てるとイライラしてしまったりして(笑)、そんなことで今日は見ませんでした。
家にいると全部見てしまうので。
ちょっと長文ですけど、書いてみます。
サッカーというのは、面白いもので、監督が変わると全く違ったチームになってしまうんですよね。
オシム監督でも、岡田監督でも、強いチームを作って勝てるチームにした監督が素晴らしい監督だと僕は思います。
しかし、理想がはるか遠くに見える気がして。
オシムさんは、長い目で見てチーム作りをして、目先の結果をそれほど気にしてなかった感じだったと思います。
一番素晴らしかった試合は、オシム監督が去年2007年11月に脳梗塞で倒れる直前の試合だったですねぇ、僕としては。
ずっと手をつけなかったFWで実験してみて、新しい世界が見えた!感じがしました。
2008年は輝かしい年になる!という期待が心から持てて、本当に夢を見ました、マジで。
でも、ここで監督交代が決まってしまう_| ̄|○・・・
岡田さんになってからも毎回見てるんですが、もうそろそろ大枠は見えてきました。
印象は、なんか毎回の試合の目先の結果だけ出すことを考えるサッカーのような気がします。まあ、決定力はあるチームにはなってるんだけど、毎回幸運が続くのかなぁ、というのがあります。サッカーってすごく強いチームでも点を取るのは難しかったりするので。あと、ディフェンスがつらそうなのが見ていてつらい。
まあ、点取れる強いチームになればいいんですけどね。
でも見てる側として言わせてもらうなら、僕としては、オシムサッカーのほうが見てて楽しかったなぁ。
オシムさんはいつもエレガントとばかり言ってたので、それが監督の意図通りにチームに浸透してたのかな。
「いいサッカー、美しいサッカーをしたチームが勝つことを望む」とかいうオシム監督のコメントがありましたけど、ファンとしては、美しいサッカーを見たいな、というのはありますね。
まあ、でも、そんなことは言ってられない。
頭を岡田JAPANに切り替えなくちゃ。前向きに生きなくちゃ。
なぜ俊輔が出ないのかとか、いろいろと不満はあります。でも、オシムのときは、「なぜ千葉勢ばかり出るのか」という声もあったので、まあこれはどの監督でもあるということにしないといけないのかな。それ以前の監督のときもいろいろとありましたしね。
選手は上司が変わればプレースタイルもそれに合わせてがんばってるというのを感じるので、ファンもそうしないといけませんね。
でも、かなりオシムサッカーに影響されてしまいました。もう僕はオシムチルドレンです(笑)。ファンにもそういう人いるのかな、そうだったら爆笑です。
まあ、多分僕はサッカーよりもオシムさんが好きだったかもしれないので、しばらくサッカーは見ずにオシムさんの本でも読んでみようかな。復帰の希望もわずかながら持って。
(ネットで書けば、読む人もいるから、どこかで少しは影響があるかな、と思って。)
でも今後もサッカーは見て行こうと思います。ほとんど同郷、近所の出身のDFの中澤選手なんかずっと出てるので、パワーをもらえるので見てみようと思っています。22Nakazawaのユニフォームでも着て観戦にも行ってみようかな。
PS
文章下手で、長くてすみません。まあ、こんな文章、きちんと読まないでいいです(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です