カテゴリー
サッカー

「我々のヒーロー、ナカムラ、お前はこれからも1人じゃない」

サッカーのセルティックの中村俊輔選手が6月から横浜マリノスに復帰する可能性が高くなってきたとニュースで流れています。
サッカー好きなのでというか、このニュースは結構大きくて、先週の週末はずっとこのことについてばかり考えていました。
セルティックの監督、ストラカン監督は、今頃落ち込んでいるのかなぁ、とかね(笑)。
ストラカン監督と中村俊輔選手の関係は、すごい面白くて、監督が一方的に溺愛していて、俊輔は一歩距離を置いているという感じで、でもすごい信頼関係があって、こんな関係って素晴らしいな、なんて思ったり。(普通の社会ではこういうのはご法度なんですが、このチームにおいてのみ成り立っているのが面白い。)
ストラカン監督は俊輔がいなくなることにより、セルティックをどうするのか、頭を悩ますことになるだろうし、奥さんをなくしたおじいさんみたいな心境なのかなぁ。場合によってはセルティックの監督が変わる可能性すらある。
僕としては、俊輔はセルティックが提示した生涯契約で、ずっとセルティックでプレーして欲しいというのはあるんですけどね。日本に伝わってくるニュースが楽しみだったし。
このことを考えると、本当に複雑すぎて、考えても考えても結論が出なかったんですよー。
そこで、今日のニュースに回答がありました。セルティックサポーターの言葉です。大横断幕が掲げられたそうです。
「我々のヒーロー、ナカムラ、お前はこれからも1人じゃない」
短い一言に、この複雑で、悩ませるこの移籍の状況を解決できている!すごい!
明るい希望すら見える、素晴らしい!
まあ、俊輔が日本に帰って来たら、日立台でのマリノス戦を見れるのを楽しみにしようと思います。
ここまで言っておいて、微妙な締めですけど(笑)。ジョークです、立場上ね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です