カテゴリー
遊び

ORDINARY

ひさしぶりに音楽CDを買いました。CDではなくitunesですけどね。
Every Little ThingのアルバムORDINARY。
作曲家陣が、菊池一仁さん、HIKARIさん、多胡邦夫さんという、黄金の布陣ということで、いつものELTという感じなので、これは、買うか買わないかではなく、今日買うか、明日買うかという選択でした。もちろん、その日のうちに買いました。
(前作のみは、ELTが3人に戻ってしまったので、実はしょんぼりだったのです。五十嵐さんのELTはどうも僕には合わないみたいで。)
菊池さん作曲の曲を一番最初に聞いたんですが、宙 -そら-、響 -こえ-、ORDINARYと3曲全部よかったです。
菊池さんの曲は、直近のELTへの提供曲では、「恋をしている」以来だったので、また、素敵ないい曲が聴けたことに感動です。
この他の曲ももちろんよくて、今回のアルバムは、とてもいいアルバムだと思います。
最近、どうもベースが激しいのは、疲れる感じがするのですが、ベースは割と抑えめなのもGoodです。ギターも実は抑えめだったりもするかな。フレーズはいつものELTですけどね。
昨日10/1の千葉県浦安市のコンサートは、観客が1,300人と少なめで、こんなに少ないなら、アットホームな感じになるのかなと思い、行かなかったことを後悔しました。
この今回のアルバムORDINARYも、おそらく、全国で売り上げは10万枚超えないでしょう。その中でも、何回も何回も聴く人は、1万人いないはず。
CD売れない時代は、ごく少数のリスナーに向けられた感じがして、貴重な曲たちという感じがしますね。
AKBもいいんですが、ELTなど、売れない曲を聞くのも楽しいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です