カテゴリー
遊び

セリーヌ・ディオン Celine Dion

今日もまた久しぶりにCD屋さんに行ってきました。
セリーヌディオンはですね、出来るだけ避けるようにしてたんですけど、やっぱりいい!です。
なぜ避けてきたかというと、セリーヌってどうも、30才過ぎの大人の聴く音楽というイメージがあって、どうもそういうのが若い頃は好きではなかったんだよね。10年前くらいから姉のCDを借りて聞いたことはあったんですが、好き好んで聴くような音楽ではなかったかな。
トヨタのCMのTaking Chancesとかはもちろんいいんですけど、6曲目のSurprise Surpriseは本当に美しいメロディーで、よかったなぁ。イメージ通りの音楽という感じ。曲名の通り、驚きでした。他の曲もいろいろ聴いたけど、大体全部いい曲と思えました。
このアルバムは買うことにしました。もしおすすめの曲とかあったら、コメントよろしくです。6曲目は僕はいいと思いましたが、どうでしょ。
まあ、セリーヌディオンが気に入るようになったということは、僕も年を取ってしまったのかなぁ、と少し落ち込んだりしました(笑)。
同じカナダのアーティストでは、Sarah McLachlanのほうが僕は好きなんですけどね。ピアノで作曲する方なんですけどね。しかし、Sarahは日本では全く売れてません・・・
本国カナダでは両者揃って人気者なんだけどなぁ・・・そんなことで日本で一番Sarah McLachlanを聴いてるのはもしかしたら僕かもしれません・・・
あと、Simple planも新作出たので買ってみようかな。
PS
かなり洋楽の話題が多いですけど、洋楽好きな友達へのメモにもなってるので、書いてます。反響があったりするので。完全プライベートモードですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です