カテゴリー
遊び

ピアノ再開

先週金曜4/18にピアノを聴きに行ってきました。
なんか、そのプレーヤーの弾き方がどうもよくて、気になってて、やっぱり行ってみようと思って。
(誰のピアノかは書いてしまうと、検索で上位表示してしまうので、伏せておきますね。)
やっぱり、素晴らしかったんですけど。
急にまたピアノやってみたくなって、楽譜買ってきて練習しました。結構面白かった!
気がついたことは、人間って、生まれたときに、プレースタイルが決まってる?!のかな、ってこと。
性格とかはモロピアノの弾き方に出るのかなぁ、ってこと。
そうだとしたら、なんかすごい面白いと思うし、逆もあるとも思う。
まあ、先天的な要素と、後天的な要素を行ったり来たりするのがいいのかな~、意識的に。
でも、感動してれば、それで幸せなのかな、と思ったり。
楽譜買って弾いてみると、好きな曲は、いつも同じような曲になってしまったりとかね。
まあ、長所を伸ばして行くのがいい!という結論になるのかな。
でもやっぱり、自分と似たようなプレーヤー(レベルの違いは抜きにして)を好きになるというのはありますよね。
そのあたりのバランスがすごい難しいね。チャレンジ精神が必要という結論になるのかな。
持ち味を残しつつ、チャレンジするという。
PS
今回は、名前あげてないから、全く気を使って書いてないけど、もしピアニストの方が読んでても、多分大丈夫でしょう(笑)。
前回は、名前上げてたら、本人からコメントもらってしまったことありました^^;。
2008/7/21追記
もう時効?になったので書こうかな。
ピアニストは漆間有紀さんです。
もし漆間有紀さん本人がこの文章読んでらしたら、2008/4/18の演奏の録音or録画したものを送ってもらうことは可能ですか?無理なお願いかもしれませんが、よろしくです。
(一応、本当にささやかな謝礼を期待してくれてもいいです。何になるかは秘密ですけど。)
やっぱり、お手本になる人の演奏を聴いてたほうが演奏上手くなると言うし、あとどんな音楽よりも美しい音楽だと僕は思うので。
あと、これからもがんばってくださいね!またいつか演奏を聴きたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です