カテゴリー
遊び

枯れた技術の水平思考

ネットをいろいろと見ていたら、初めてこの言葉を知りました。任天堂の開発者の横井軍平氏の考えだそうです。
ゲーム作りは面白ければよく、ハイテクが必要なわけではない。むしろ高価なハイテクは商品開発の邪魔になる。そのためにごくありふれた技術を使い、それをまるで違う目的に使うことによってヒット商品というものは生まれるのではないか
との考え方とのことです。
ゲーム&ウォッチ、ゲームボーイがこの人によるものというのを今日初めて知りました。
驚きです。
今日は自分へのメモとして書きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です