カテゴリー
サッカー

サッカー日本代表 ザッケローニ新監督

昨日9/4は新監督ザッケローニ氏のもと、サッカー日本代表の試合がありましたね。
僕は見られなかったのですが、Yahooニュースで監督の就任会見のニュースを読みました。
「アジア杯はまずトップ3を狙わないといけない。ブラジルW杯までは4年の長い道のりだが、日本は“祭り”に参加しないといけない」
「私のイメージは攻撃かもしれないが、自分では攻守のバランスを重視した監督だと思う」

このコメントから何を読み取るかは読者に委ねられそうですが、通訳者の「愛」を感じますね~。就任会見の通訳としては最高ではないでしょうか!
また、ザッケローニ氏の絶妙な言い回しがとても面白いですね。この監督のことは僕は何も知らないですが。
さて、思い出すことは、イビチャ・オシム氏の通訳者は結構大変だったのかな~なんて感じます(笑)。
「今日の試合は肉でも魚でもない試合だった。」とか訳すのが難しそうな気がします。
僕の大好きなオシム氏の言葉には、下記のようなものもあります。これは「夏」、今の時期の言葉のようです。
「今日は、ボールを走らせて、相手を走らせろ。暑い日にはエコノミックなサッカーが必要だ。」
なんか、最後はレイソルの応援みたいな締めになってしまいました(大汗)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です