カテゴリー
サッカー

サッカー日本代表ベトナム戦

昨日10/7はサッカー日本代表のベトナム戦の前半少しと後半を見ました。
(柏レイソルの酒井選手が後半から投入されるかな、というのがあったので、後半から見たのです(笑)。しかし、出場はありませんでしたけどね。)
ザッケローニ監督のサッカーは、面白くないけど、速い攻めで点を取るというスタイルなので、点が取れればうれしくて、楽しいといういいサイクルが出来ていて、見ているほうは楽しくはないけれども、不安になることがない試合で、見ていて楽というのはありました。
まあ、監督はいつも厳しい目で見つめていますが(笑)。
今日も上手な攻めで簡単に勝てるのかな、と思っていたら、後半はそうでもなかった(汗)。
非常に厳しい試合展開でした。
選手間の連携があまり上手く行ってなくて、スター選手を揃えても上手く行かないという試合になってしまって、これじゃ、意味ないよというか、サッカーって本当に難しいというか。
サッカーって本当に難しいですね・・・それだけが感想です。
まあ、昨日は監督が実験してみた試合という感じなので、まあ面白い布陣で楽しめたのはありましたけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です